FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

管理人 おおつ

Author:管理人 おおつ
北海道旭川市在住。
宇宙エネルギーによるヒーラーです。

宇宙エネルギーによるヒーリング

本当に元気になるエネルギーがある。
あなたも体験して元気アップしてゴー!

メールは asbkmail@asoboukai.net
です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カテゴリ:┣宇宙エネルギーで元気・生活編のエントリー一覧

  • 毎年、違う。毎年、その時々で、対応できる元気がある

    久しぶりのショッピングモールで、2階を歩いていると。店員さんが、大量のクリスマスツリーと、グッズの商品を並べてた。1階の雑貨コーナーでは、来年の干支のイノシシグッズが。ハロウィーンのお化けカボチャをあしらったグッズは、もう忘れられてるくらいの規模に。さて、今はいったい、いつなのかと、ちょっと混乱(笑)ハロウィーンは、あ、来週だっ。ほっ。今年は、アサガオを、何度も植えなおした。6月~7月20日頃まで、低気...

  • 使う方が有効で楽しい。宇宙エネルギーも、モノも♪

    先日見た、良い包丁の番組の話(^^)切れる包丁で切ると、素材の断面もなめらかで、表面積も少ない。切れない包丁だと、素材の断面がギザギザで、表面積が増える。切れる包丁で刺身のサクを切ると、切った断面に醤油をつけても、表面積が少ないから、醤油が素材にしみこまない。素材の味が活きる、わかる。切れない包丁では、広くなった表面(ギザギザになってる)から、醤油がしみこみ、醤油の味が先に来る。切れる包丁で切ると、料...

  • たっぷりあるから、ちゃんと使ったという話♪

    先日集まった中の、友人Aさんのエピソード。親戚から、段ボール箱一杯に入ってるタオルを貰ったそう。箱をあけると全部未使用。長らく、しまいこんでたけど、使いきれないからAさんにあげた。Aさんは、それをどうしたか。>毎日おろして使っては処分、使っては処分して、しばらくの間、>タオルの洗い物が無かったよ~。それで使いきってほっとしたら、「もうひと箱見つかったの」と、段ボール箱が届いた。それも、どんどん使っ...

  • 太陽さんの熱そのもので、加温、調理できるそう♪

    太陽の熱を集めて、加温、料理する。熱を電気などに変えるのではなく、そのまま熱として利用する。これが太陽熱の、一番効率的な利用方法♪ソーラークッキングというらしい(^^)友人が教えてくれたので、ネットで検索してみた。製品もあれば、100均で調達して自作できるものがある。アルミシートで熱を集め、黒い容器で熱を吸収させる。中の材料は、ゆっくりと加温されるので、細胞がこわれにくい。あ、ここでも、細胞がこわれないと...

  • 記憶を利用して、旅気分も良し♪

    私にとって10月11日は、乗鞍岳。その記憶が残ってる♪かなり昔、女友達2人で、松本~飛騨高山へのルートで通った所。旅の朝の香り。前後の記憶は、もうあいまいだけど、空気のかんじ、紅葉のかんじ。今もデータ、記憶として残っている。なんで日にちまで記憶してるかというと、ちょっとしたアクセストラブルがあったから。切符の手配は、全部旭川でしてあった。で、現地に着いたら、乗るはずのバスが10日で運行終了で。なんですと...

  • できる子供に育てるお母さん、お父さんに(^^)

    何でも、やってくれるお母さん、お父さん。色んな事ができて上手で、家族にも、色々やってくれる自慢のお母さん、お父さんなんだ~(^^)は、よく聞く話。でね。この親の子供で、親と同じようなことができる子は、案外多くはない。なんたって。何でも、親がやってくれるので、覚えない、しない。まだ幼い頃に、子供が興味や好奇心でやってみたい時に、「あ、それ、やってあげる」と、子供より先に手を出す。何度かこういうことがある...

  • 新しい自分が進む未来を、自分が選び、自分が創っていく

    バレエやスポーツなどの習い事、やりたかった事の話。子供の頃に習いたかったけど、希望が叶わなかった。それを、どんなふうに、のちに叶えるか。子供に託す。オトナになった自分が習う。どちらも、あるよね。子供の頃、〇〇したかったのに、叶わなかった。なので、自分が大人になった時に、子供にさせる人あり、オトナになった自分がやる場合あり。子供にさせる場合に、親は、このセリフを付け足す事が。お母さん・お父さんは、し...

  • 宇宙エネルギーたっぷりで、この先の未来を楽しんでいこう(^^)

    子供の頃にバレエを習いたかったけど、叶わなかった。A.なので、自分の子供には、習わせている。B.なので、オトナになった今、自分が習っている。どっちも聞く話。Aの、実際に習って踊ってるのは子供だけど、それを眺めてる親は、子供に自分を重ねて、夢をかなえてる。軽々と踊っているのは、子供ではなく、自分(^^)Bの、実際に自分が習って踊っている場合。オトナなので上達はゆっくりだけど、頭の中では白鳥姫(^^)AもBも...

  • シンプルな方法でも、料理なんだよ~(^^)

    「料理って、一番の基本ってなんだと思う?」と友人たちに問う。「さしずせそとか、そんなこと?」と、とある友人が。「ううん。お湯を沸かすこと」とワタシが言う。すると別の友人が、「そうよね。お湯を沸かしてる間に、段取りを考えて…」「ううん。お湯を沸かすだけ」と、ワタシ。みんな、何のことかとハテナ。「沸かしたお湯に、レタスを浸す。かさが減って、食べやすい」「沸かしたお湯をご飯にかける。あったかい物を食べる...

  • 使えるうちに使っちゃう。これが判るのもオトナ(^^)

    私のお手製のスヌード(リング状ストール)を、友人たちに披露。この先に出番のないチュニックを、切って布にして作ったのを。それから、浴衣で作る作務衣風の上着は、絵を書いて説明。たもとや着丈以外を、すっぱり切って、ちょっとちくちく。すると「え~、切るって、簡単にはできないよ~」と友人がね。あのね。これは、切る時間帯があるの。天気の良い日の午前中。広げて伸ばして、エイ!とハサミを入れる。まずは袖をね。その...

  • 便利は大事だけど、それがない時に、別の方法は何があるかと考えるのも脳トレ♪

    9月に全道中の電気が止まった時の経験談は、どの人と話しても新しい話が出てきて、貴重なデータに。先日、友人と会った時も、エピソードのオンパレード。友人の一人は電気炊飯器に入れてた水と米を、鍋に入れて、ガスで炊いたと言ってた。色んな経験が役に立つね~と、にこっ(^^)広い北海道では、ネットがつながらない所もあったそう。テレビは、ケータイのワンセグでちょっと見たけど、バッテリーが心配で、ラジオを聴いてたとか...

  • 今日10日は、昔は体育の日。今日も、ちょっと動こう(^^)

    結婚記念日が、かつての祝日っていう友人が多い。祝日だから覚えやすいとか、理由はたくさんあるけど、固定の祝日が自分達の記念日って、割と便利だった。それが。今は連休制度で、祝日の日付が毎年変動する。〇〇の日は第2月曜日とかね。そういう時代で。10月10日が結婚記念日の方も、今となっては、平日に。今日は記念日だから外で食事しよ♪なんて、今も、やってるのか、やめたのか、それは謎だなあ(^^)女性の方が、日付を...

  • 宇宙エネルギーたっぷりで、煮て食べるのは、おいしい♪

    「料理好きの方」が書く、料理のアイデアは、とても多い。それはプロでもアマチュアでも同じ。本あり、ネットあり。眺めてると、すごく美味しそう。さあ、これを作って…。明日にしよう(笑)どんなに複雑で、めんどうな作業も、彼らには「簡単」。どんなに疲れていても、美味しい料理を食べるためなら手間を惜しまない、はぶかない。脳が料理用に発達してるので、料理の時には省エネで脳が動く。なので「簡単」と感じてるのかもね。...

  • 連休、美味しい物を食べ飽きたら、シンプルにもトライ

    大型台風から変わった低気圧の影響を考慮し、電車は、昨日のうちに、運休を決めた路線がある。今、自分の住む地域での雨で、広い道内を測ることは難しい。ということで苦渋の選択ではあるけれど、各種の要素を考慮して、安全無事を優先することにした。今はなんともなくても、セミナー後の交通網の予測がつかない。そういう日があるということ。ただ、それだけ。昨日のうちに、よもやに備え、食品は確保した。作っておけば間に合う...

  • 美味しい料理を出す(^^)。コツがある♪

    仕事で疲れて帰った主婦が、休む間もなく作った料理を家族に出して、「どう?」と聞くと、「味がうすい」「こしょうが足りない」などと返事が。「だったら、あなたが作れば!」という言葉を飲み込み(笑)、「そうか~」と、苦笑い。こういう時に限らず、料理の出し方は。「今日のも、おいしいよ~(^^)」と、最初に「おいしい」という情報を加える。そして料理を一緒に食べる。おいしいね~と、にっこりして一緒に食べる。「おいしい...

  • ご飯を炊く。これにもトライだね。

    今年は日本各地で、停電したとニュースで。すぐに復活した所あり、まだかなと待った所あり。電気で動くモノに囲まれた現代。それがない時に。電気で動く以外の道具の使い方を知ってると、停電時にもとりあえず過ごせる。今回、北海道で起きた停電の時に、よく聞いたのが。水道もガスもOKだった。ガスカセットコンロもあった。だけど電気炊飯器が使えないので、ご飯が炊けなかったという話。ご飯は電気炊飯器で。CMも多いし、便...

  • 宇宙エネルギーたっぷりの手ぬぐい帽子(^^)

    この布一枚。されど、この布一枚。実力あるなあ(^^)なにかというと手ぬぐいの話。それで作った手ぬぐい帽子の話。手ぬぐい、又は、ほどいた浴衣などで、ちくちく。縫いながらも宇宙エネルギーを封入。完成後に、さらに封入。これが、すごく重宝する。夏の庭仕事の時にも、直射日光から頭部を護ってくれたし、朝の気温が低くなった今時分も、これ一枚で、暖かい。クーラーや空調がきいた電車や飛行機でも、活躍♪手ぬぐいの布端が切...

  • 壁から、飾ってあった絵をはずしてみた♪

    最近、高い所にあって、何かの時に落ちてきたらマズイ物を、ちょっとずつ下へ移動させたり、処分したりを続けている。昨日、ふと、壁を見たら。そうだ、ガラスカバーの額の絵は、はずしても良いなと実行。壁はアッサリになったけど、これで、もしも…が、ひとつ減らせた。何か飾りたくなった時は、ポスターとか軽いものにすればいいしね。何事もなく、ずっと生活が続いてるけど、この先の事も込みで、安全無事の思考を広げる♪アソビ...

  • 宇宙エネルギーたっぷりで、今日を楽しむ。そして明日になってく(^^)

    今回の大型台風も、ようやくおさまったようですね。北海道にも、これの影響ありの予報が出てた昨日。家庭菜園のミニトマトを、雨の前に収穫せねば…と、してると。そうだ、今のうちに、倒した方がいいなとひらめく。その時点で、風の予測はつかなかったけど、自分だけでなく、よそのお宅にも、万が一影響を及ぼしてはと、もったいないけど、ミニトマトの巨木♪たちと、バイバイを。巨木と書いたけど、これ、かなり事実(^^)芯を止めて...

  • 宇宙エネルギーたっぷりで、記憶脳をトリートメント♪

    学校の試験では、たいていテストの範囲が知らされる。範囲の発表日から、コツコツ勉強する人あり。直前に、一夜漬けで勉強する人あり。日頃から勉強してると、ゆとりの人…。いるかな(笑)このテスト対策だけど。覚えるのがメインの教科の場合。勉強した内容を、すぐに覚えちゃうという人が、何人もいた。当然、その時の試験の結果も良好。ところで。時間が、いくらも経ってないのに、もう忘れたというの。え?テスト用に覚えただけ...

  • 引出しや棚には、使う物をしまうという発想が要るよね(^^)

    図書館で借りた本で、とある片付けの本を一冊、いっき読み(^^)ワタシも好きだなあ(笑)。正解がない世界なので、情報は必要♪あ、こういうパターンもあるのかと、また新しい世界が。>使うかどうか判らないけど、持ってるだけで安心のグッズ。>これらが、棚や引き出しを占領、埋めている。>なので使う時に、使うべき物がすぐに出てこないし、探せない。可愛いリボンや箱、包み紙、試供品、プラのスプーンなどなど。いつか何かに使...

  • あとで振り返ると円滑現象のひとつに♪

    室内に置く鉢植えのグリーン類。ブログの写真を飾ったコたち。夏の間は外に出し太陽さんの光にあてて、秋にまた室内に戻す。これを毎年繰り返してた。9月は台風から変わった大風と、翌日には地震で。そういう自然の月だったけれど。こういうことが起きるなんて、予想も全く無かった8月末に。Mさんに手伝っていただき、鉢植えに、全部バイバイした。種から植えて大きくなったビワも、ハイビスカスたちも。今まで、楽しませてくれ...

  • 北海道では、バーベキューは、日常のひとつ♪

    新聞やネットなどで、9.6のブラックアウトの日、どうやって過ごしたかの記事を見ていたら。あの日は道内の色んなところで、焼き肉をしたというか、バーベキューをしたという記事が、けっこうあった。桜の花見には、ジンギスカンが定番。その際に、レンタルの焼き肉セットで楽しむ方もいるけど、マイセットで、日ごろから、焼き物に親しむ方の方が多い。なので、炭、グリル、網なども常備、ランタンも常備。室内の電気コンロが使...

  • 以前と変えたトコロ、どこ?間違い探しみたい(笑)

    重いモノを低い場所へと移動とか、棚の高さの変更。今までに自分のやったところを眺めたら、あれっ。これって、まちがい探し?と、そんな感じがして楽しくなった。変えたところ、かなりあるけど、見た目は微妙かな。何故かというと。大きく変える事で起きる、「あれは何処へ行った?」を、防ぐ配置にしたから。なので迷うこともなく、日々を過ごせてる。元の場所と近い所に移動させる事で、脳の混乱防止と、新規記憶の脳のエネを節...

  • 新しい基準にして、物の置き場所を変える♪

    9月の地震のあとで、スイッチが入った事がある。それは棚の高さや、棚の上部に置いてある重い物の見直し。キッチンの棚で、上部の重い物や割れ物などなどを、低い所へ移したり、思い切って処分したりも。安全・危険もあるけれど、考え方の見直しかな。これでダイジョウブと、今まできたけれど、この際に基準を変えようと、自分に変化が起きた。メンバーさんのお住まいの地域で、揺れが大きくて、玄関の花を飾る花器類が落ち、外に...

  • 脳は、生きてる間中、育つとか。育て、脳よ(^^)

    服に流行があるように、道具類も流行がある。昔は、中が見えない素材の、箱とふたのタイプの衣装箱。次には、箱に引き出しを入れるタイプの登場。これは、プラスチックと、段ボール製があった。そして押し入れタンスだの、あれやらこれやら進化。今もね。先日、中身が見えないタイプの衣装箱を処分。入れたモノと書いたシールを付けても、ふたを開けるまで、何が入ってるのか記憶になかったりするので(笑)で。気が付いたのは。そう...

  • 宇宙エネルギーたっぷりで、脳の新しいつながりや働きができる

    食器棚。移動・運搬に便利な、上下のセパレーツタイプ。使ってくうちに、上の棚・下の棚とで、分けて置くようにした。下の棚は、パソコンデスクに使用を変更。長年そのまま使い続けてきたけど、ふと。棚に2つある扉。片方の扉は、無い方が使いやすいかもと、ひらめく♪中が見えないので、何を入れたかも忘れてるし(笑)ドライバーで金具をはずし、扉を取った。スッキリ~♪そして、つっぱり棒で、レースのカーテンをつけた。少し透け...

  • 何歳だからこう、なんて、そんな型枠、ぶっとばそう♪

    今日は敬老の日。北海道新聞のくらし欄の記事で。1998年(20年前)の札幌の60歳代の好きなテレビ番組は。1.大相撲 2.旅行.紀行もの 3.プロ野球そして20年後の2018年では。1.気象情報・天気予報 2国内ドラマ 3.国内ニュースベストテンで比べると、1998年のベストテンでは、時代劇と演歌が入ってて、2018年では、それらは圏外。新聞記者の見解では、>シニア層の意識の若返りが急速に進んだようだ若い時の流行のまま年齢が上がっ...

  • メモは、セカンドブレインのメモリーだね、きっと♪

    今日すること、明日すること、用事をメモする。その他にも、思いついたこと。アイデアをメモする。コピーした用紙の裏とか、カレンダーとか、大きさを揃えて、クリップで止めると、メモ帳ができあがり。そして定位置に。ノートだと表紙をめくるのがメンドウよ(笑)書いてあることは、どれから手をつけても良いので、済んだら線を引く。残りが少なくって、でも終わってない時は。新しい紙に、残った用事を書き写し、元の紙は捨てる。...

  • ほどほどオート、ほどほどアナログというの、案外便利かもね(^^)

    日々の暮らしが落ちついて、友人知人と、情報交換。何もない時だから話せる。聞いてると、なるほど~がある。オート・自動で動くもの。これは電気がある時は便利。だけど、停電した時に、手動にすぐに切り替えが「きく、きかない」がある。友人たちの話。トイレの便器の話。Aさん「スイッチ機器が壁についてるタイプで、それ自体は電池式だけど、    便器本体が通電してないと、スイッチからの電波がアウトに。    便器上...