FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

管理人 おおつ

Author:管理人 おおつ
北海道旭川市在住。
宇宙エネルギーによるヒーラーです。

宇宙エネルギーによるヒーリング

本当に元気になるエネルギーがある。
あなたも体験して元気アップしてゴー!

メールは asbkmail@asoboukai.net
です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カテゴリ:脳トレのエントリー一覧

  • 架空のキャンプだけど、さあ、調味料を一つ持っていこう。

    キャンプに持ってく調味料を一つだけ選ぶ。あなたなら、何にする?一つ。というのは、かなり重要なキーワード(^^)切る、焼く、煮るが、キャンプでは多い。調理用のコンロも一つ。その時に、これさえあればの調味料。「え~、塩に醤油にコショウに砂糖…」「選ぶのは、一つです」「他の人が持ってくることも考えて、どれにしようかな」「他の人はいません。あなた一人でキャンプをします」食材も保存も保管もテントも調理用品も、主...

  • あれか、これかを選ぶ・決めるのは、エネルギーが要る(^^)

    あれか、これかを選ぶ・決めるのは、エネルギーが要る(^^)使える>使ってるこの場合は、使ってなくても全部おいてある。現状維持が続く。使ってる>使える「使ってる」の方が上位なら、まだ使える物にバイバイできる。現状の変更が可能に。そういうことか~。そうだよね。スッキリ暮らしたい> もったいないので全部置いておくこの場合は、自分や家族がスッキリ暮らすために考える、行動もできる。逆の場合、現状維持ではなく、増...

  • 新しい海に、新しい水夫も古い水夫も出ていく。

    「イメージの詩(うた)」という、吉田拓郎さんの歌があります。>古い船には新しい水夫が 乗り込んで行くだろう>古い船を今動かせるのは 古い水夫じゃないだろう>なぜなら古い船も 新しい船のように新しい海へでる>古い水夫は知っているのさ>新しい海のこわさを「古い船を 今動かせるのは 古い水夫じゃないだろう」を聴いた時に、え、なんで?古い船に乗ってきてるし、動かせるよねと想っていたら、次の歌詞の中に、その...

  • 生きるために必要な知識や技術は、自力でゲットする♪

    中学生の時に、友人と一緒に、先生と会話した中に。「今の授業で教わるのは学問として有効と思うけど、目の前に食べられる草があっても見分けられない。そういうことも学校で教えて欲しいんですが」先生は、「そういうことは、自分で調べる、学ぶんだよ」学校では基本的な教養を教わるけど、生きるために必要な知識や技術は、自力でゲットするのか。そうか。食べられる山菜の見つけかた、見分け方、調理のしかた、知ってるひとに教...

  • 聴いて想像する力や能力も、とても大事だよね。

    とある落語家さんが書いた本に、こういうことが書いてあった。>落語というのは、お客さんの想像力があって、成立します。小道具は扇子と手ぬぐいのみ。そして始まる一人芝居。演劇とは違って、衣装も背景も小道具も、ないに等しい。そして話すだけ。バックミュージックもない。この時に、観客に想像力がないと、演じてる落語家が、何をしてるか、何を表現してるか、さっぱりわからない事態に。小さくたたんだ手ぬぐいを広げ、手紙...

  • 偶然というには、あまりにも多彩。今、目に見える植物達は。

    寒冷地で咲くシャクナゲがある。このコは気温が低い時は、葉を裏側に丸めながら閉じ、光が出て気温が上がると、葉を開き、光を受け取る。葉の裏側から熱を奪われないようにしてる。葉っぱを開いたり閉じたり。目に見えないスピードだけど、ちゃんと行われてる。すごい仕組みだ。どういう風に、このシステムを獲得したのかは別だけど、獲得したシステムは、次世代にも伝わっている。春になったのを光や熱で感知して、どんどん葉をつ...

  • 物もデータも考え方も、足したり引いたりでゴー♪

    日々正解のないことをしてる。どれも正解だったりする。その中で気が付かずに、足し算ばかりになってる場合が。あれもいる、これもいる。もっともっと。TV番組で、ある俳人の句の説明をぼんやり聞いてると。沢山言葉を使って詳しく説明しなくても、この単語ひとつで今の状況が汲み取れ、広い景色が広がるとの解説が。足し算は、あまり考えなくても、とにかく足していける。引き算は、考えて、考え抜いて、引いていく。その方が、...

  • その文化が続いた理由。 それを考えるのも、わくわくの脳トレに。

    その昔は、起きたら畑に出て、草取りや作物の手入れをしてた。日が高くなって暑くなる前に。家に戻って、朝食。家事や道具の手入れ、生き物の世話をしたら、昼ご飯。ちょっと昼寝もして、また畑へ。明るいうちに家に戻って、夕ご飯。そして孫をかまって寝る。仕事とかあそびとか、区別なく、色んなことをしてたよう。今のように、9時から5時まで、とかではなくて。疲れ切る前に切り上げる。ちょっと休んで別のことを。という暮ら...

  • 柔軟な脳は、いろいろと使い勝手が増す♪

    入学式や新学期のニュースがあちこちで。フレッシュな君たち、新しい学びが待ってるよ~(^^)学び、刺激、触発によって、新しい脳内ネットワークが作られ、育つ。それによって使える脳に、能力になってくのだと、思うようになった。アタマも身体もね。一度で、使用可能なネットワークができるかもしれないけど、何度も繰り返すことで、増えたり、さらに太く丈夫になってく。だから勉強でも運動でも、回数も必要なんだね。せっかくで...

  • どこに何をどう置こうか。これは、とても脳トレになる

    脳の動くところを、ちょっとずつ変えてる(^^)。これもアソビで。物の整理整頓後に、身近な場所で、カラになった引出しが出た。しばらく放っておいたのだけど、ふと。そうだ、遠くの引出しにある、色んなグッズ達を、こっちに入れよう!遠いといっても室内の話だけど(笑)、自分の動線に近い引き出しへ、中身を持ってきた。すると。いつでも見えるし、使えるし度がアップ♪ははは、そうだったのか~。ストレスではなかったけど、遠く...

  • 単純化という進化を選んだタイプの生き物がいるらしい

    進化というと、複雑化するというイメージがある。単純だったのが、混合、合成、複製されて、サイズも大きくなり、システムも複雑になっていく、というようなカンジ。ところで。色んな研究や発見がある中で。単純化という進化を選んだタイプの生き物がいるらしい。そういうことがわかるようになってきたそうだ。うむむ。進化っていうのは、そっちの方にも進化できるのか。目からウロコ。生き物でも機械でも、複雑に進化してるタイプ...

  • 何もない部屋に好きな家具を置いてみた」で、脳トレ

    たまには、用事ついでに、気分転換♪出先で、何気なく眺めた本が、インテリアの本だった。「何もない部屋に、好きな家具を置いてみた」という特集があった。白壁の8畳の洋間。アンティーク調の低い飾り棚を窓際に設置。その上にはグリーンの鉢や写真立て。床にはホワイトの敷物(ラグ)と、白木の2人掛けの長椅子と、壁に立てかける姿見の鏡を配置。小さなテーブルには、編みかけのレースと、ハーブティーが。どこにも洗濯ものは...

  • 宇宙エネルギーたっぷりで、新しい自分つくり、自分開拓でゴー♪

    見てた(はず)けど、気にも留めてなかった物たち。脳の同じところだけが動くなら。記憶も認識も同じままだ。宇宙エネルギーの応援で、脳の記憶や認識もどんどん変化してく。なので一日一捨てにトライしてる。物が増えてく理由は、さまざまだ。片づける片づけない以前の話から(笑)、ひとまずここに置こうとか、好きだから、もったないから、いつか使うから、誰かにあげるから、思い出の品などなど、本当に沢山。小引出しの中のクリ...

  • 一日一捨てで、脳の開拓、脳の改革を(^^)

    3月に入って、そうだ一日、一捨てをしてみようと思った。今日もやっている、続いてる(^^)。できるヒトになったワ~(笑)ルールは、いたって簡単。ボタン1コ、クリップ1コでもOK。物は無くなってるのに、残ってた説明書や箱。などなど、見てた(はず)けど、気にも留めてなかった物たち。引出しを開けると、もうこれは使わない物が。あれれ~。なにをしてるか。脳の開拓。脳の改革。要る・要らないの判断は、複雑な情報処理が脳...

  • 一つの言葉でも、イメージは、色々違いがあるね♪

    「クマ・熊」で、どんなクマをイメージするか。この問いを何人かに聞いてみたら。予想の返事もあったけど、子熊とか、ぬいぐるみなどの返事もあった。なるほど~。相手が何をイメージするか。想像を超えた場合も多々。それを抜きにして、決めつけだけが先行してる場面もある。「言わなくてもわかるでしょ」とか「毎日何を見てたの」などの、確認なしの情報の伝達では。自分と相手がイメージすることが一致してるかどうか。言っても...

  • 「クマ・熊」と聞いて、イメージするのは、どんな熊かな?

    「クマ・熊」と聞いて、イメージするのは、どんな熊かな?本州だと、ツキノワグマかな。あ、手が上がった。北海道だと、ヒグマ。あ、手が上がった。どちらも、ここからは見えないけど(笑)、そんな気分で。どちらも日本に棲むクマだけど、サイズがとても違う。金太郎がクマにまたがってたとしたら、ツキノワグマだね。ヒグマでは、ほぼ無理。(性質以前に、サイズが大きいので)北海道に住んでると、クマ=ヒグマであり、近づいては...

  • 地球では、常に新しい生命体が登場してるのは、なぜ?

    先週、アニメ・ナウシカの映画を見てて、あれっと思ったこと♪お正月に見ていた古生物図鑑に出てくる、あの生物、この生物。同じではないけど、イメージが近い。地球に最初に現れた生命体は、今の私達の肉眼では見えないサイズ。それが、およそカンブリア紀に見えるサイズの生命体が現れる。そして地球環境の変化によって、生命体の巨大化の時期が来る。そう、石炭紀という時期。この時には、全長70センチのトンボが登場。石炭紀の...

  • 宇宙エネルギーを流しながら、2秒で決めるというルールでアソブのも、面白い♪

    昨日は、何人かのメンバーさんと、2秒で決めるルールであそぶという話をした。そして、2つの分類で決定するという事も。今は年末・年始等で、来客がある時期なので、来客が来てもOKの部屋に見えるラインまで、物を片づけよう、とトライする。そう、今回の目的は完全に片づけることじゃなく、とりあえず見栄え(^^)大袋でもいいし、新聞やシートを敷いて、先に入れ場所を確保。まずはキッチン。絶対に要るもの、迷うものと、この...

  • 変化のエネルギー。変化の能力。それらは、今も働いてるのかもしれない

    コーデックスという塊根(かいこん)植物類がある。根の部分が、イモ上状にふくらんでいるものが多いかな。多肉植物で、マダガスカや 南アフリカ他に分布してて、種類も形も多々あって、とても面白い。乾燥地帯に自生していることが多いため、過酷な環境に順応するために、幹や葉に厚みを持たせて、水分を保持しているので、このような形状になっているらしい。あの、バオバブも、コーデックスの仲間だそう。まああ~♪ネットで写真...

  • 記憶するために要ること。今はそれを知っている♪

    先日、知り合いに聞いた話。「キッチンの洗い物を家族に頼んだけど、洗い方が違うの。毎日、何を見てるのかしら」「見てればわかる」が前提にあると思うけど、「ただ見てるだけ~」。うふふ(^^)スポンジに洗剤を3滴つけて、お皿の裏も洗って、水かお湯ですすぐ。さあ、お母さんとやってみよう。と、実習すると、一回で済む。やったことのない事は、見たってわからないし、そもそも見てないし。そしてね。脳は見ただけのことは、短...

  • 今の地球の最大のイキモノは、実はね(^^)

    地球で最大の生物は何か?シロナガスクジラではないのだそう。では何か。それは「キノコ」だと友人が。なのでちょっと調べてみた。キノコとして知ってるカサやイシズキ部分は、動物でいうと、花や果実にあたる。キノコの実態は地中にある菌糸の集団。山一つ覆いつくす大きさのものもある。わかってるだけでも。見えないだけで、いる、ある(^^)私達の目に見えるところにいないだけで、実は巨大なイキモノとして存在してる。地球がで...

  • その時々で、考えと行動のスイッチを切り替える、入れ替える(^^)

    段ボール一杯のタオル。さあ、あなたならどうする?これを色んな人と話して、色んな考え方にふれることができて、それもとても参考になった。タオルを貰った友人は、毎日使っては処分、使っては処分して、自分のところで使い切った。洗うこともなし、雑巾にもせずに、手拭きで使って、そのままバイバイ。日頃したことのない初めての経験で、面白かった、楽しんだそう。タオル一枚とはいえ、洗って、干して、たたんで、しまってが、...

  • 誰がリレーをつなぐのか、の考察(^^)

    誰がリレーをつなぐのか。個体には、時間制限がある。なので、子孫という形で生命のリレーがある。種(しゅ)としてリレーが続く。ところで。地球でも宇宙でも、環境の変化というのがある。地球の場合、この限られた大きさの中で変化が起きた場合。熱くなったり凍ったりなどの変化が過去にあった事は、今の科学で、地層、岩石や化石等でわかっている。その環境が変わった時に、主たる大きなイキモノは、次世代のイキモノ、種(しゅ...

  • シンプルって、大事。シンプルに考えるのも脳トレさっ(^^)

    シンプルにして考える。これも練習、トライで、できるようになる(^^)ものごとを複雑にしたほうが、なんか高等なことのようなカンジがするかもだけど(笑)、実はシンプルにするほうがウルトラです♪赤ちゃん時代、お母さんが、おっぱいくれなかったらどうしようなんて、心配する赤ちゃんはいないよね。それが、いつの間にか、ああなったらこうなったらと、心配するような子供になってくのは、大人になってくのは。考えかたも、お母さ...

  • 脳の使うところを絞るっていうのも、時には必要だね(^^)

    浴衣を作務衣の上着に作り替えの別バージョン。今度は、ポリエステルの単衣(ひとえ)の着物でトライ。今年は、単衣の着物を着る気温の日が少なかった。ならば。いっそのこと。作務衣に作り替えちゃおう。それならカーディガン代わりに、いつだって着られるしね。いかに、頭を柔らかくして、発想できるかってことかも。特に、正解のない事をする時は。いやまて。どれも正解かも。そしてどれも不正解かも。なんたって、宇宙は、まだ...

  • 本に封入して、読書の秋を楽しもう♪

    扉を取った棚の奥に、学校時代、新社会人時代に使ってた辞書が。開いてみると、まあ、なんということでしょう。豆粒に似た文字が、これでもかと。なるほど、オトナの今は、ルーペが要り用になるわけだ(笑)。このサイズで、普通に読めて、勉強したのね、昔は(^^)そっとページを閉じて、これらの辞書には、ありがとうねとつぶやき、バイバイを決心する。この先の使用頻度を考えると、使わない可能性が大。何かを調べたい時は、ネット...

  • 使う。その後、休む間に脳は育ってる。後戻りのない脳にとね(^^)

    毎日必ずすることは、ある。日常生活において必須のことはね。その他に。「勉強は毎日コツコツやるもの」と、色んな人が言ってたような。はるか遠い昔の話なので、もう覚えちゃないけど(笑)でね。勉強の他に色んな対象にも、「毎日コツコツ」が。そうした方が良い事と、そうじゃなくても良い事があるのにね。コツコツをはぶくと「毎日」が残る。毎日かあ…で、ストップする脳も(笑)そう、毎日するのが得意な分野も、時々するのが得...

  • ささっと手をつける脳を、育てる夏にする時間は、まだある♪

    北海道では、今週から新学期が、始まったけど、本州では、夏休みの宿題の追い込みが、始まった頃かな(^^)どうして休みなのに、こんなにしなきゃならないんだろう。というのが、子供達の主張だよね(^^)どうして、もっと早くにしておかなかったの。お母さん、あんなに何回も言ったのに。ちょっとストップ!お母さんは、子供に何を言ってたのか、プレイバック。・早く夏休みの宿題をやらないと、あとで後悔するわよ・夏休みが終わる頃...

  • 新しい情報を受け取れる脳を作る(^^)

    片付けが必要なのは、モノがどこにあるか不明で、すぐには使えない事があるから。そして、「安全無事で生活できる」の範囲を超える事があるから。モノが、どこにあるか判り、それが使える状態にあるなら、とりあえずは、マルの範囲。片付けは次のステップで。安全無事で生活できる範囲ならね(^^)昨日は、ちょっとした時間に、身の回りのモノで、「好きの範囲からこぼれたモノ」を処分。バイバイ。いままでの、「まだ使えるし、モッ...

  • 盆踊りも、色んな曲で踊れるよっ♪

    盆踊り。北海道では、「北海盆踊り」が、ポピュラー。ドリフターズの全員集合のテーマ曲は、この盆踊りの曲よ~♪盆踊りの手拍子は、タタン・タ・タン♪この拍子は、心地良い拍子なのか、昔はライブでも、ついつい(笑)今どきの各地での盆踊りは、東京音頭や河内音頭の他に、ボンジョヴィやtrfといった、ポピュラー音楽のところもあると、ニュースで見た(^^) いいなあ♪頭の中で、色んな曲を流して、家の中でそっと踊ってみる(^^)...