FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

管理人 おおつ

Author:管理人 おおつ
北海道旭川市在住。
宇宙エネルギーによるヒーラーです。

宇宙エネルギーによるヒーリング

本当に元気になるエネルギーがある。
あなたも体験して元気アップしてゴー!

メールは asbkmail@asoboukai.net
です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

「情報を受け取る」のと「情報を認識する」のは、たぶん違ってる。

昨日のコラムの「ワラビ探し」の話は、実は色んな要素を含んでる。
そのひとつに、「目の前にあっても、認識できるかどうか」というのがある。

見てる。目の前の草に混じって、たくさんワラビがはえてるのを。
けど、それを「ワラビ」と判断し、これが「ワラビ」と認識できるかどうか。
認識してない・できないと、見てるのに脳は「ナイ」と反応してしまう。

「見てる」のと「認識する」のは、別ってことだね、たぶん(^.^)

ワラビと認識できた瞬間、次から次から目の中に飛び込んでくる。
あるじゃん!とね♪こんなにあるのに、なんでさっきは見えなかった?
と、疑問も浮かぶけど、まずは採る方が先に(笑)

これは、見える物とか見えない物とかの区別なく、起きる話。
「情報を受け取る」のと「情報を認識する」のは、たぶん違ってる。

そして脳が認識してるのに過去データが顔を出し、打ち消したりも。
「今まで探しても無かったのに、こんな所で見つかるはずがない」とかね。

あるってば!!ほら、そこに!!
あるはずないじゃん!今まで見た事ないし!
脳内バトルが勃発。

どっちに軍配が上がるかは、おいといて。
こうなると、「現実データ」と「過去データ」のバトルになっており、
”事実が置き去り”になってることに、脳は気がついてないかも。

日頃から脳トレしてアソボウ!と呼びかけてるのは、脳の稼働領域を
広げるとともに、この認識範囲を広げるのにも、役立つから。

目の前にあるのに、「ありえない」と思っちゃう経験は、誰にもあるはず。
まずは、ストレートに情報処理をして、判断はそれから。

これをするのにも、脳の元気度が大事だね。
上位者のトリートメントもゲットして、セルフトリートメントもして、
脳の元気をアップしてゴー♪
勝つぞ!!!


☆吾蘇慕宇会セミナーは、9/10日・10/8日「札幌かでる2.7」、
               9/24日・10/22日「旭川クリスタルホール」です。

☆吾蘇慕宇会セミナー関東・五反田会は、11月11.12日開催♪
・東京五反田会開催案内

・セミナー案内 
・宇宙エネルギーで元気!掲示板☆

9/9日にコメントしてくれた、yuさんに、キラキラビーム!

170909oka1.jpg 170909oka2.jpg 旭川・西神楽・就実の丘で。坂を少し上がると、もう景色が変化(^.^)

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1240: by yu on 2017/09/10 at 19:22:36

今日は、大きい雲が1つ見えました。
そうなんです。
目の前の空がどんどん小さくなって、
雄大な景色の中の情景と全然ちがうんですね。
こんな所にも、新しい認識。