FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

管理人 おおつ

Author:管理人 おおつ
北海道旭川市在住。
宇宙エネルギーによるヒーラーです。

宇宙エネルギーによるヒーリング

本当に元気になるエネルギーがある。
あなたも体験して元気アップしてゴー!

メールは asbkmail@asoboukai.net
です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

美味しい料理を出す(^^)。コツがある♪

仕事で疲れて帰った主婦が、休む間もなく作った料理を家族に出して、
「どう?」と聞くと、「味がうすい」「こしょうが足りない」などと返事が。
「だったら、あなたが作れば!」という言葉を飲み込み(笑)、
「そうか~」と、苦笑い。

こういう時に限らず、料理の出し方は。
「今日のも、おいしいよ~(^^)」と、最初に「おいしい」という情報を加える。

そして料理を一緒に食べる。おいしいね~と、にっこりして一緒に食べる。
「おいしいの範囲」が広がると、今の私は思ってる。

おいしいって、すごくあいまい。範囲が広いし、個人でも異なるし。
つまりは、絶対的な美味しいという基準は、ありえない。
さらに環境や感情も加わると、もっとあいまいになる。

外でキャンプしながら食べるバーベキューは、ちょっと焦げてもうまい。
緊張だらけの会食では、何を食べても味がしない、とかね。

もちろん食べ物だから、実際のおいしい、そうじゃないはある。
だけど、毎日毎食、シェフが作るような料理を作ることを、
仕事してる主婦に求めること自体、ほんとかなと考えてみようか。

TVをつけてた時の話。
「お袋の味の味噌汁が飲みたい」と夫が言うので、こんぶやカツオに
こだわって妻が作っても、うんと言わない。おやおや。
夫の家に行った時、キッチンで義母が作ってるのを見ると、
有名メーカーの「だしの素」で、味噌汁を作ってた。おやおや。
ね。お袋の味っていうのも、マボロシ~(笑)。

お湯を沸かす。宇宙エネルギーたっぷり封入して。
それでインスタント味噌汁を溶かす。溶かしながらも、封入。
そこに、エネしょう油を、一滴、落とす。

こういう日があってもイイのさ。おいしいねの笑顔と共にね(^^)

10/5日にコメントしてくれた、yuさんに、キラキラビーム!

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント