FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

管理人 おおつ

Author:管理人 おおつ
北海道旭川市在住。
宇宙エネルギーによるヒーラーです。

宇宙エネルギーによるヒーリング

本当に元気になるエネルギーがある。
あなたも体験して元気アップしてゴー!

メールは asbkmail@asoboukai.net
です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

今の地球の最大のイキモノは、実はね(^^)

地球で最大の生物は何か?
シロナガスクジラではないのだそう。では何か。
それは「キノコ」だと友人が。なのでちょっと調べてみた。

キノコとして知ってるカサやイシズキ部分は、動物でいうと、
花や果実にあたる。キノコの実態は地中にある菌糸の集団。
山一つ覆いつくす大きさのものもある。わかってるだけでも。

見えないだけで、いる、ある(^^)
私達の目に見えるところにいないだけで、
実は巨大なイキモノとして存在してる。

地球ができ、生物が登場し、そして今に至るまで。
色んなサイズの生き物が現れては、変遷していってる。
サイズや数が多い方が繁栄してるかというと。

環境の変化にも柔軟に対応している生き物の方が強いかも。
また、環境の変化がおきにくい所を選んで生きてるタイプも強い。

何がいいとか、そうじゃないとか。ほんと、全くわからないなあ。
生きるってことはね。生きるってこともね。

土の中で、菌糸だって、陣地取りもしてるだろうし。
互いに、助け合いもしてる時もあるだろうし。

ただひとつ、今の科学でわかってると思われるのは。
地球の初めから、今もずっと生きてるタイプがいること。
小さなチームは、もしかしたら巨大な生命かもしれないなあ。

と、考えてくのも、脳トレに(^^)
宇宙エネルギーたっぷりで、今日も、あそぼう、楽しもう♪♪勝つぞ!!

☆吾蘇慕宇会セミナーは、11/4日(日)・12/9日(日)「札幌かでる2.7」、
          11/25日(日)・12/16(日)「旭川クリスタルホール」です。

・セミナー案内 
・宇宙エネルギーで元気!掲示板☆

10/28日にコメントしてくれた、todさんに、キラキラビーム!

181028usi1.gif 181028usi2.gif 大群が、こちらに向かってきた~?♪
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント