FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

管理人 おおつ

Author:管理人 おおつ
北海道旭川市在住。
宇宙エネルギーによるヒーラーです。

宇宙エネルギーによるヒーリング

本当に元気になるエネルギーがある。
あなたも体験して元気アップしてゴー!

メールは asbkmail@asoboukai.net
です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

今日は、吾蘇慕宇会セミナーイン旭川(^^)。アップでゴー♪勝つぞ

北海道のお赤飯。ピンクに染まったモチ米に、甘納豆が載る♪
いつからそれが定番になったか、もう覚えていなけどね。

洗ったモチ米に水を入れ、箸の先に、ちょこっと食紅をつけ、
その水に溶かす。なんとなくピンク位の色でOK。
なんで食紅を入れるかというと、小豆を煮ないので、煮汁の代わり。

友人に教わったのは、炊飯器で炊く場合、モチ米2:うるち米1。
この割合の赤飯が食べやすいとのこと。計算が楽なので3合炊いた。

炊きあがったピンクのお米に、砂糖を洗い流した甘納豆を入れる。
金時豆(きんときまめ)という茶色の大粒か、小豆の甘納豆。
入れて、10分ほど蒸らしたら、あとは普通に茶わんによそって食べる。
ごま塩をふるのは、お好みで(^^)

もちろん、煮た小豆とモチ米を蒸して作る、昔ながらの赤飯もある。
だけど、これは、思いついてすぐには作れない、食べられない。
ピンクの赤飯は、そうだ♪と思いついたら、すぐに作れる、食べられる♪

普通にスーパーやコンビニでも売っている。いつでも手に入る。
「え?お赤飯って、お祝い事の時に食べるものでしょ?」
「・・・。そういえば、そういう時代もあったなあ…。」
今は、特別の時に食べる特別な食品ではなく、普通のメニュー(^^)

「赤飯」という単語は同じ。でも日本各地で、中身が異なるかもね。

「宇宙エネルギー」も、言葉としては古くからある。
だけど、中身は、それぞれで、相当異なる。

吾蘇慕宇会でゲットする宇宙エネルギー。
本当に、すてきです(^^)

今日の吾蘇慕宇会セミナーイン旭川でも、がんがんアップでゴー♪

☆吾蘇慕宇会セミナーは、3/10(日)・4/7日(日)「札幌かでる2.7」、
       2/24(日)・3/24(日)「旭川クリスタルホール」です。

・セミナー案内 
・宇宙エネルギーで元気!掲示板☆
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント