FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

管理人 おおつ

Author:管理人 おおつ
北海道旭川市在住。
宇宙エネルギーによるヒーラーです。

宇宙エネルギーによるヒーリング

本当に元気になるエネルギーがある。
あなたも体験して元気アップしてゴー!

メールは asbkmail@asoboukai.net
です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

あるから、つかおう。生きていこう。楽しいし、味方だもんね(^^)

ふと思った。卵の、どの部分が、ひよこになるんだろう?
こたえは、黄身にある、ポチっと数ミリの白っぽいもの。
これが、胚盤(はいばん)で、ひよこのモトだそう。

>胚盤→胚→ひよこ。黄身も白身も、胚盤が成長するための栄養。
>卵黄は、胚盤の栄養になるが、ひよこのお腹に大部分蓄えられる。
>孵ったひよこは、一日目は黄身の栄養で、二日目から餌を食べる。
 by ネット各種より

体内に、しばらく大丈夫な栄養を蓄えてあるって、すごいなあ。
魚の赤ちゃんも、お腹に栄養袋をつけてるタイプのコたち、多いよね。

卵黄と卵白は、成分も役割も異なる。それが、一個の卵の中にある。
「進化」とひとことで済ませられないくらいの、とても優れた役割。
どういう過程があって、このしくみに落ち着いたんだろう?謎だ。

哺乳類は、母親の胎内にいる時は、へその緒で胎盤につながり、
母親から栄養を得ている。そして、生まれるまで、羊水という
水の中で成長、生活してる。見方を変えると、水生の生物だ。
それが、生まれると同時に、酸素のある環境に対応できる。

生き物のもつ、色んな能力や、備わってるしくみについて、
どれほどのことが、わかっているんだろう。たぶんまだ未知も多い。
これからの科学で、わかってくることは、増えてくんだろうな。

わからなくても、現象はある。
今の科学で、解明・証明されてないというだけ。
この先の科学が、「そのレベル」に達すれば、解明・証明されるわけで。

宇宙エネルギーによる、様々な現象がある。
今の科学でわからなくても、現象がある(^^)。
あるから、つかおう。生きていこう。楽しいし、味方だもんね(^^)

☆吾蘇慕宇会セミナーは、3/10(日)・4/7日(日)「札幌かでる2.7」、
       3/24日(日)・4/21日(日)「旭川クリスタルホール」です。

・セミナー案内 
・宇宙エネルギーで元気!掲示板☆

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント