FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

管理人 おおつ

Author:管理人 おおつ
北海道旭川市在住。
宇宙エネルギーによるヒーラーです。

宇宙エネルギーによるヒーリング

本当に元気になるエネルギーがある。
あなたも体験して元気アップしてゴー!

メールは asbkmail@asoboukai.net
です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ゆきつ戻りつ春になる。白鳥が空を飛ぶ時期になった

旭川では3月上旬に、クロスカントリー・歩くスキー競技で、
「バーサーロペット・ジャパン」という国際大会がある。
今年で39回目だったそう。主に旭川の郊外で行われる。

ところで。この大会は、最初は春分の日に行われてた。
1981年3月21日のこと。そう、その頃は、春分の日でも、
たっぷり雪が残ってた。街にも郊外にも。全然春じゃなかった。

そりゃ、その頃でも日差しは春のつよさだったし、
大会のあとからは、一気に春っぽさが増したけど。
いつからか、春分の日では雪不足という状態になり、
やむを得ず、大会開催が3月上旬に日にちが変更された。
それくらい、天候が変化してるようだ。

今年は2月20日前後から降雪量が少なくなり、降る日も数える程に。
けれどまだ冬の範囲。去年は3月上旬に、まとまった降雪があり、
なんで今頃…と思ったものだ。

今朝は、うっすらと雪が。そうだよね、まだ3月なんだよね。
4月に入っても雪が降るような地域だもの。あはは。

だけど。閉じ込められるような街の雪の量が、どんどん減ってくる。
減るために、雪割りもする。雪割りは、ほとんどスポーツだ。
コツもテクも体力も要る(^^)

先日、札幌に向かう電車の車窓から見える田畑には、
黒の融雪剤がまかれ、雪の上に太い線が、規則的に並んでた。
それを見て、「春が近い、春を呼んでる」と、わくわく。

早く雪をとかし、土を暖める時間を増やす。
あったかい土にするのは大事なことだ。土の微生物にも植物にもね。
ぬくぬくのお布団をイメージすると、そうだよねとうなずくでしょ(^^)

ゆきつ戻りつ春になる。白鳥が空を飛ぶ時期になった。
春まで、あとちょっと。
宇宙エネルギーたっぷりで、正常元気でゴー♪

☆吾蘇慕宇会セミナーは、3/10(日)・4/7日(日)「札幌かでる2.7」、
       3/24日(日)・4/21日(日)「旭川クリスタルホール」です。

・セミナー案内 
・宇宙エネルギーで元気!掲示板☆


3/11日にコメントしてくれた、yuさんに、キラキラビーム!

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント